モノタロウ

マグネットスターラー ポータブル

マグネットスターラー ポータブル モノタロウ マグネットスターラー ポータブル モノタロウ マグネットスターラー ポータブル モノタロウ マグネットスターラー ポータブル モノタロウ
(4件のレビュー)

持ち運びやすい手のひらサイズ!少量撹拌に適したスターラーですUSBから電源を取ることができます
ON/OFFスイッチとスピードコントロールのボリューム付き最大約2700回転!
AC-USBアダプター(別売)を利用してAC100V電源でも駆動可能。

用途回転子を用いた液体撹拌作業に 回転数(min-1[r.p.m])0〜2700 推奨撹拌容量(L)約0.01〜約0.3 材質ABS樹脂 質量(g)約160 電源DC5V (USB接続) 外形寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)80×124×36(突起部、ツマミ部を除く) 内容量1台
取扱説明書:
注意
※液体の撹拌用途以外での使用はお止めください
※天板からはみ出るような大きい容器は載せないでください
※使用時、液体のハネ散らし対策を行ってください
※撹拌する前に異常反応しない液体か確認してください
※回転子は付属しておりません
※撹拌力が弱い場合、より強力な回転子をご使用ください
※高磁力マグネットを使用しておりますので電子機器を近づけないでください
お気に入りに追加
1件中 1〜1件 各品番毎の詳細は注文コードをクリックしてください
注文コード
品番
販売価格(税別) 販売価格(税込) 出荷目安 数量
18733734 -
4,290
アウトレット
4,719 (税込)
当日出荷

1年間返品保証
お気に入りに追加
各品番毎の詳細は注文コードをクリックしてください

カテゴリ

商品レビュー

平均満足度:
総レビュー件数: 4
毎月抽選で 1,000名様プレゼントがあたる! 商品レビューを投稿する
2021-08-29
用途:
土壌分析
対象商品:
18733734

前回のレビューの続報です。
ビーカーとの相性がありそうなので、底の直径が40mmで底面外部の凹凸がほとんどないものを試してみた。50ccの蒸留水に10gの風乾細土を少しづつ加えたところ、回転が停止することはなかった。回転子はモノタロウのΦ8×25。土壌のEC分析(蒸留水50cc、風乾細土10g、60分攪拌)はスターラーの占有時間が長いので、これに使えるのはありがたい。
前回は回転が停止したが、今回との違いはビーカーと蒸留水の量(前回25g、今回50g)。今回も強力回転子Φ6×25はダメでした。

2人が参考にしています
2021-10-11
用途:
試験用
対象商品:
18733734

近くの量販店では手に入らなかったので、非常に助かった。

1人が参考にしています
朝日屋農場 様 2021-08-19
用途:
土壌分析
対象商品:
18733734

コンパクトで安価なスターラーだが、回転力は極めて弱く用途は限定される。
使えるかどうかの判断材料がメーカーから全く提供されていないので、私が使ってみて分かったことを以下に列挙する。「使えない用途での誤購入」を回避していただければ幸いです。
・攪拌対象は低粘度の液体に限定される。25ccの蒸留水に2〜3gの風乾細土を加えたら、回転が停止した。回転子はモノタロウのΦ8×25。土壌分析(PHだと風乾細土10g、30分攪拌)には使えない。注意事項として「液体の撹拌用途以外での使用はお止めください」とあるが、土壌分析で広く使われている他社スターラーも用途は「液体撹拌」とされているため、試してみた次第。
・攪拌対象が低粘度の液体の場合でも、電源投入前にスターラーの磁界に回転子が強く吸引されていないと、電源を投入しても回転子が唸るだけで回転しない。要注意。
・注意事項として「撹拌力が弱い場合、より強力な回転子をご使用ください」とあるので、某社の強力回転子Φ6×25を試したところ、風乾細土5gを加えても回転したが、1〜2分で回転子が液体中に舞い上がり回転は停止した。何回試しても同様であり、3分以上攪拌できたことは無かった。
・蒸留水と強力回転子の組み合わせを試したところ、すぐに回転子が液体中に舞い上がり回転停止。1分以上攪拌できたことは無かった。回転子の舞い上がりを防止する工夫をしない限り、強力回転子は使い物にならない。今回用いたビーカー径は40mm、底は平坦。
・当初、回転停止の原因として電源容量不足を疑い、3AのUSB電源を使ってみたが変化なし。電流を測ってみたところ、最大でも80mAであった。消費電力0.4W。通常のUSBポートで問題なし。

1人が参考にしています
2021-03-31
用途:
調色時

USB電源で駆動できるのは良いが、ボリュームが最小の時にいきなり最大になり
調節できなくなる時がある。
蓋を開けて中のボリュームに直ついている電子部品(トランジスタ?)を
少し曲げる事により暴走が収まる。
持ち運びの際に良く起こる現象で、安易に持ち運べない。
改善をしてほしい。

1人が参考にしています

よくあるご質問(FAQ)

ご質問は製品仕様に関する内容に限らせて頂きます。
シェアする