HI 96753 ポータブル項目別 吸光光度計 1個 HANNA(ハンナインスツルメンツ・ジャパン) 【通販モノタロウ】 16505782

印刷プレビュー

ポータブル項目別 吸光光度計

HI 96753 ポータブル項目別 吸光光度計 HANNA(ハンナインスツルメンツ・ジャパン) 16505782
(0件の商品レビュー)
注文コード
16505782
品番
HI 96753
内容量
1個
参考基準価格
¥53,000
税込価格
¥53,892
販売価格(税別)
¥49,900

 
お気に入りに追加
全部で  48  種類のバリエーションがあります
BEPS(バッテリーエラー予防システム)搭載
バリデーターでの校正が可能
GLP機能搭載
自動電源オフ機能
用途
水中の塩化物(Cl-)を0.0〜20.0mg/Lの範囲で測定します。
水中に含まれる塩化物(塩素イオン)を測定し大きな画面にデジタル表示します。
ガラスセルがいつも同じ位置に来るように本体にセット出来るので、高精度な測定が可能です。
前回の校正日が確認できるGLP機能付です。
バリデーターを使用することでいつでも本体のチェックをすることができます。
測定値から塩化ナトリウム(NaCl)への換算ができます。(本体表示は不可)
自然水には常に多少の塩化物が含まれていますが、これは地質に由来するものです。
また温泉や火山地域の地下水では塩化物の濃度が高くなる傾向があります。また下水、家庭排水、工場廃水、糞尿およびこれらが処理された水の混入など、人間活動に由来するものも少なくありません。このため塩化物は人為汚染の指標になります。
多量の塩化物は水に味をつけ、鉄管、ステンレス鋼などの腐食を促進します。そのため金属部品が損傷を受けるのを防ぐためにボイラー施設では塩化物の濃度を監視することが必要です。ボイラーとクーリングタワーにおける塩化物の濃度は低濃度から非常に高い濃度まで変化します。飲料水中に含まれる少量の塩化物は一般的に無毒の物質で通常20mg/L以下を示します。高濃度では塩味が強くなります。一方高濃度の塩化物
は植物にとって有毒です。
セット内容
本体、測定用ガラスセル2組、9Vアルカリ電池1個、取扱説明書、保証書
質量(g)
360
電源
9Vアルカリ電池1個
測定範囲(mg/L)
0.0〜20.0
測定項目
塩化物(塩素イオン)
寸法(長さL×幅W×厚さ)(mm)
192×104×69
精度
±0.5mg/L ±測定値の6%
光源
発光源:LED、受光部:シリコンフォトセル@466nm
電源自動OFF
10分間の未使用後
使用環境温度(℃)
0〜50
検出単位
0.1mg/L
注意
※別送商品につきましては、代金引換でのご注文の場合は翌日以降の出荷となります
※試薬は付属しておりません。
※バリデーターは付属しておりません。

商品レビューを投稿すると毎月抽選で1,000名様にプレゼントがあたる! 商品レビューを投稿する


この商品について質問する ご質問は製品仕様に関する内容に限らせて頂きます。


カタログ





お知り合い紹介キャンペーン