深溝玉軸受 6000番台 VV C3隙間のレビュー

深溝玉軸受 6000番台 VV C3隙間 NSK(日本精工)
NSK(日本精工)
279 / 税込 307
単列深溝玉軸受は、転がり軸受の中で最も代表的な形式であり、その用途は広い。内輪・外輪に設けられた軌道の溝は、転動する玉の半径より、わずかに大きい半径の円弧の横断面をなしている。 ラジアル荷重のほかに、両方向のアキシアル荷重を負荷することができます。摩擦トルクが小さく、高速回転する箇所や低騒音、低振動が要求される用途にも適しています。
検索に一致するレビューは見つかりませんでした。