ADK11シリーズ マルチレックスバルブ(パイロットキック式2方弁)(ADK11-15A-0〜)のレビュー

レビュー検索結果: 1件中 1〜1件
並び替え
おすすめ順
新着順
参考にされている順
2019年09月10日 16:06 満足度: 株式会社オーレックス 様

用途:真空チャンバーの真空破壊バルブとして

仕様違いでリピート
海外製の真空破壊バルブがDINコネクタ接続なので、この形をチョイス。
(前回までは、ADK11のDINコネクタ仕様がラインナップされていなかったので、グロメットタイプを選定し、コネクタを単極のコネクタで接続していた。)
今回、DINコネクタ(角型4極)仕様を見つけることができたので、今後はこの形で手配することになります。
劣化破損しやすいポイントは、メーカー問わずステンレス削り出しのステムパイプが破断しやすいところです。数年の耐久性はあるようですが、ソレノイド通電時のコア吸引ストロークのエンド部分で発生する衝撃に、ステムパイプが疲労破断するようです。
磁気回路上の抵抗でしかないステンレス製ステムパイプはどうしても薄肉にならざるを得ないので。強度上の問題が出やすいのですが、外部枠を設けるなどの改善は可能だと思います。

これは注文コード 80095592 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人

戻る ページ: 1 次へ