バキュームアタッチメントキット サンワサプライ

5つ
2件
4つ
4件
3つ
1件
2つ
3件
1つ
0件
サンワサプライ

バキュームアタッチメントキット

販売価格(税別): ¥699

平均満足度: (10件のレビュー)

ご家庭の掃除機に取り付けることのできるバキュームアタッチメントキットです。 パソコンからAV機器、車内などの細部のお掃除に最適です。 吸引力を調整できるアダプタ付きです。 約90cmのホースにより手元での細かい作業も楽に行えます。 目的に合わせてブラシを選べます。

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 10件中 1件から 10件までを表示

並び替え:
2020年04月21日 09:58 満足度:

用途:PC、電子部品などデリケートな機器の清掃時

多彩な付属品あり、組合せトライ、各種機能は納得。他のレビューにもある通りホースが固いですね。デリケートな機器に対して使うため、力を入れて保持が必要なのは懸念あるも、バキューム故ホース強度も必要なのか?、別ホースでトライ予定。あと一つ、部品が細かいので、紛失が心配、収納する物(袋?)が必要ですね。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年07月06日 19:54 満足度:

用途:細かい部分の掃除用

ビニールチューブが固いです。
多少値段が上がっても、シリコンチューブとかの軟らかい素材を採用して欲しいです。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年02月20日 00:53 満足度:

用途:細かいところの掃除用

先端ノズルのレパートリーには満足。
透明ホースが弾力が無さすぎて、外れやすい。
ホームセンターで同径の柔らかめのホースに変えると使いやすいかなと。
要改良だと個人的には思います。
でもいい品です。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年02月05日 15:12 満足度: スズキ 様

用途:細かいところの清掃

持っている掃除機のノズルに微妙に合わず、加工して使用しています。
サイズを確認してからの購入をおすすめします。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2019年07月10日 11:15 満足度:

用途:エアコンの掃除に使いました

吸入の調整窓もついており、非常に使いやすかったです。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年09月23日 15:33 満足度:

用途:狭い場所の掃除に

思っていたように掃除ができました。いろんなタイプがあり他にも使用できそうです。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2019年06月04日 18:29 満足度: 有限会社北関東メディカルサービス 様

用途:自家用車の社内の清掃

普通の掃除機のノズルでは入らない、シートの下回りや、シートとコンソールボックスの隙間などに貯まったゴミが綺麗に取れるので気に入っている。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2016年05月31日 23:55 満足度:

用途:キーボード清掃

家庭用掃除機に簡単につなげます。狭い場所のホコリを小さいブラシで掃いて吸い込むのでキレイになります。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年03月24日 22:13 満足度:

用途:切削加工機の掃除

透明チューブが硬くて取り回しがすごく悪いです。また黒い部品とチューブの接合部も抜けやすい。先端だけを持っていると、接続する掃除機の持ち手が重くて掃除中に接合部がすぐに抜けてしまうので、それで掃除機の持ち手をもって、先端をもって、さらにチューブの取り回しが…となるとなんともはやです。
それ以外の部品はOKです。接続口径も合うものがありました。ダイソンにはつけられませんでしたが。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2017年02月08日 19:43 満足度:

用途:エアコンフィルターの清掃

写真ではわからなかったが、これは、「コンパクト」な掃除道具でした。パソコン周辺の掃除向きでした。だから、まだ使っていません。

これは注文コード 19055207 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ