マイクロシーケンサ FX5Uシリーズ(基本ユニット) 三菱電機

5つ
0件
4つ
0件
3つ
0件
2つ
0件
1つ
0件
三菱電機

マイクロシーケンサ FX5Uシリーズ(基本ユニット)

販売価格(税別): 36,900 / 税込40,590

MELSEC iQ-Fシリーズは、命令演算速度(LD命令)34nsの高速処理が可能なCPUを搭載しています。 また、構造化プログラムや複数プログラムの実行、ST言語、FBなどが対応可能です。 リモートI/O(CC-Link、 AnyWireASLINKおよびBittyシリーズ)使用時、最大512点の制御が可能です。 シンプルモーションユニットを接続することで、SSCNET V/Hに対応した位置決めが可能です。 テーブル方式によるプログラムで、直線補間、2軸円弧補間、定寸送り、および連続軌跡制御を組み合わせることで、さまざまな用途に対応できます。 12bitの2chのアナログ電圧入力と1chのアナログ電圧出力を内蔵しました。 プログラム不要でパラメータ設定だけで使用することができます。 数値のシフトやスケーリング設定、警報出力設定もパラメータで簡単に設定できます。 Ethernetポートは、ネットワーク上で最大8コネクションの通信に対応し、パソコンや機器との接続が可能です。 また、上位機器とのシームレスなSLMP通信などに対応できます。 RS-485ポートを内蔵し、三菱電機汎用インバータとの通信が最長50m、最大16台まで可能です(6つのインバータ専用命令でコントロール可能)。 またMODBUS機能にも対応しており、シーケンサやセンサ、温度調節器などのMODBUS対応機器と最大32局まで接続することができます。 プログラムのアップデートや装置の量産に便利なSDメモリカードスロットを内蔵しています。 またSDメモリカードにはデータをロギングすることができ、装置の状態や生産状況などの解析に役立ちます。 MELSEC iQ-Fシリーズは高速なCPUとともに、1.5Kワード/ms(FX3U比で約150倍)の高速システムバス通信を実現。 通信データ量の多いインテリジェント機能ユニットを使用する際にも、能力を最大限に発揮できます。 RUN/STOP/RESETスイッチを搭載しました。 デバッグ時も電源を落とさずに再起動ができるため効率的です。 第三者からの不正アクセスによるデータの盗難、改ざん、誤操作、不正実行などをセキュリティ機能 (ブロックパスワード、ファイルパスワード、リモートパスワード、セキュリティキー認証)で防止します。 MELSEC iQ-Fシリーズでは、プログラムやデバイスはフラッシュROMなどのバッテリ不要※ なメモリで保持しています。 ※:オプションのバッテリを使用することで、デバイスの保持できる容量を増やすことが可能です。

商品レビューを投稿する

検索に一致するレビューは見つかりませんでした。

並び替え: