ケーブルタイツール JEFCOM(ジェフコム)

5つ
5件
4つ
1件
3つ
0件
2つ
1件
1つ
1件
JEFCOM(ジェフコム)

ケーブルタイツール

販売価格(税別): 3,990 / 税込4,389

平均満足度: (8件のレビュー)

ケーブルタイの締め込み・カットが楽々! ハンドル操作でケーブルタイの締め込み、カットができる。 ダイヤルで締め込み強さを調節可能。

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 8件中 1件から 8件までを表示

並び替え:
2020年03月05日 14:33 満足度: 霜村電業 様

用途:電気工事

LANケーブルを結束するのに買ってみた。
数百カ所も結束するので便利かな?と使ってみたのだが、切れ端の飛び滓を集めるのに大変。
切れっ端を収納する処があれば、便利かな?

MonotaROからの回答:

貴重なご意見ありがとうございます。今後の商品開発の参考とさせて頂きます。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年12月11日 00:28 満足度:

用途:制御盤、操作盤、端子箱組み立て、線加工ほか

女性の私にも扱いやすい大きさと軽さです。おもに線加工で使っています。端子の手動圧着を1200発打った後に手が腫れるので、コネクターのケーブル番号を結束するのさえ引き締めるのが痛くて値段も手ごろなこちらを購入しました。刃の耐久性はまだ不明、替え刃はないようですが承知の上で購入し油を塗布するなど手入れしながら使用して一か月経ちました。今のところ問題なく使えています。
多少使い慣れる必要はあるかと思いますがケーブルタイのヘッド部が挿入口にしっかり密着さえすれば本当に綺麗にヘッド部のツラでカットできます。(ヘッド部の切り口が指の腹に当たらないくらい)
締め付け強度も全く問題ないです。
ただ制御盤などの狭いダクトの中や高い位置などでは毎回キッチリ密着させるのは困難だと思います。が、上手く密着しなくてもタイのヘッドから0.5〜1o出る程度です。切断した後のタイの切れ端は、けっこうな勢いで飛ぶのでシャーシやデバイスの隙間などに切れ端が入らないように、空いてる手で切れ端部分を軽く押さえておくほうがいいです。(目に飛ぶこともあるので)
使い慣れれば作業を気持ちよくサポートしてくれる良いアイテムだと思いますよ。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2018年11月16日 23:05 満足度:

用途:アクチュエータの製作

空気圧回路で使うアクチュエータを製作する為に使用しました。調整ができるのでとても使いやすいです。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年08月16日 17:30 満足度: 大畑 様

用途:結束バンドの結束後に使用

値段の割にダイヤルの締付強度の調整もできて大変使いやすい。日常で使う分には問題ないと思います。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年03月16日 19:40 満足度: 大畑 様

用途:結束バンド締め付け時

結束バンド締め付ける作業に使用しました。締付の強さをかえられるので非常に良かったです。他のメーカーも有りますが手頃の値段で使用して、外れたりしないので重宝しています。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年04月06日 17:59 満足度: 大畑 様

用途:結束バンド締付時

工具の中では手頃の価格で非常に重宝しています。締付の強さも変えられるのでとてもいいです。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年12月07日 14:45 満足度: KFOデザインオフィス 様

用途:ケーブルタイに使用。

プラスチック製を使用していましたが、耐久性が無く壊れる事が続出しこの工具を使用しています。耐久性も問題ありません。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年11月26日 11:29 満足度:

用途:車両用電気機器の配線作業

切り口に必ず切り残しが出るため、ニッパーで除去する必要があります。また、切れた端が飛んで行って散らかります。切り残しが出ても問題のない業種、箇所だけで使うのであれば安くて良いかも。

これは注文コード 21767515 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ