電柵とは、農業などで獣被害防止のために畑の周りに張り巡らす電気の流れる柵のことです。ソーラータイプやバッテリー駆動のタイプがあります。対象動物の違いはネットの貼り方や段数です。イノシシなどは2段張りでワイヤーの感覚は20センチ程度になります。屋外で使用することが多い電柵。防雨設計されているものが便利です。電柵には、電気のジェネレーター本体以外にも、延長用のセット、ケーブルの巻き取り機、テスターなどの周辺部材もこのカテゴリーに含まれます。
1件中 1~1件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
すべて解除
大切な農畜産物や土地、レジャー施設を24時間守ります。 密閉方式により雨水の防御は万全です。 経済的な電気消費量設計(1日12時間、連続使用で50日間可能)。
対象動物イノシシ、ハクビシン、アライグマ、タヌキ、シカ、サル、クマ 付属品アース棒3連、アルカリ乾電池、本体取付金具、高圧線、危険表示板 寸法(mm)310×205×155 質量(kg)3 電源ACアダプター(100V、別売)、12Vバッテリー(外部バッテリーコード)、ソーラー(専用充電バッテリー)、単1形アルカリ乾電池(8本) 出力電圧(V)最大DC10000 モード切替連続/夜間出力/昼間出力 有効距離(m)3000(使用条件により変動)
1台
29,900 税込32,890
当日出荷