溶接トーチとはアーク溶接を行う際に溶接材として使われる溶接用品です。溶接トーチはアルゴンやCO2などシールドガスとして使用されるガスによって違うパーツが使われていて、アルゴンの場合は硬度が高く電気抵抗も強いタングステンを使用した電極棒などがあります。またCO2の場合もノズルやチップなどが交換部品として発売されています。アルミや鉄などを溶接するために使われることが多く、さまざまな製品で溶接トーチを使った溶接が行われています。
特価
本日1月29日(日)は、モノタロウブランドの全商品がキャンペーンコード入力で通常価格より 10% 引き!
キャンペーンコード 000023230120
キャンペーンコードのご利用方法 ※特価からの更なる割引はございません
1件中 1~1件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
タングステンの中に1.7%~2.2%のトリアを含みます。 直流向きで純タンに比べて電極温度が低く母材への溶け込みが少ない。
用途TIG溶接ステンレス鋼、耐熱合金鋼、銅及びその合金、ニッケル及びその合金に適している 名称2%トリタン 棒長(mm)150 公差(mm)(径)±0.025、(長さ)150±0.05 含有酸化物(希土類)(%)ThO21.7~2.2
1箱(10本)
1,890 税込2,079
当日出荷
バリエーション一覧へ (4種類の商品があります)