プラスチック補修用の接着剤は、通常の接着剤では接着しにくいプラスチックを対象とした接着剤です。ポリプロピレン、ポリエチレンなど疎水性のある材質は液状の接着剤で接着することが難しく、専用のプライマーで下塗り処理をしてから接着剤を使うことでプラスチックを強力に接着できるようになります。用途はプラスチック用品の補修、自動車の破損部分の修理、模型や工作の接着などです。ニードルや専用のガンに充填して使うと作業がスムーズです。
2件中 1〜2件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
すべて解除
ガラス繊維にポリエステル樹脂を含侵させることにより強化プラスチックとなります。 軽量で衝撃に強く、耐水性、耐食性にすぐれます。
用途自動車・椅子・釣竿・サーフボード・ヘルメットなどのパーツ造形・補修に。 あめ色 特性耐衝撃、耐水性、耐食性 成分不飽和ポリエステル、スチレンモノマー 希釈剤不要 危険等級V 乾燥時間(時間)3〜4以上 危険物の類別第四類 危険物の品名第二石油類 危険物の性状非水溶性
1缶(0.5kg)ほか
1,490 税込1,639
当日出荷
バリエーション一覧へ (4種類の商品があります)

ガラス繊維にポリエステル樹脂を含侵させることにより強化プラスチックとなります。 軽量で衝撃に強く、耐水性、耐食性にすぐれます。
用途主に博物標本、花、貝などの封入物を入れ流し込む樹脂です。 透明 成分不飽和ポリエステル、スチレンモノマー 危険等級V 乾燥時間(時間)3〜4以上 危険物の類別第四類 危険物の品名第二石油類 危険物の性状非水溶性
1缶(0.5kg)ほか
1,880 税込2,068
当日出荷から6日以内出荷
バリエーション一覧へ (4種類の商品があります)

さらに商品を絞り込む