膜厚計とは、塗装されたコーティング剤の厚さを測るための測定器です。本体を壊すことなく測定でき、ひび割れの原因にもなる塗りムラの有無をチェック。先端のセンサーを対象物に押し付けることで計測します。種類は、鉄など磁性金属の下地に使用できる電磁式と、非磁性金属の下地に使用できる渦電流式の2タイプ。使える条件が異なるため、購入前に測定する対象物の素材を調べておきましょう。磁性金属・非磁性金属両用タイプであれば、双方の下地での使用が可能。
2件中 1~2件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
センサーの先端は耐摩耗性に優れた素材を使用しています。 ハウジングの縁に取り付けられたプロテクトカバーが落下や衝撃時のダメージを軽減します。 PCと接続して測定データを転送できるUSBインターフェースを装備しています。 統計機能付です。(測定回数、平均値、標準偏差、最大値、最小値) 液晶バックライトを搭載してます。
用途金属素地上の非磁性塗膜や絶縁皮膜およびメッキ厚の測定に。 電源単4乾電池×3本(付属) 材質/仕上プラスチック トラスコ品番161-9998 質量(g)225 分解能(μm)1 セット内容ゼロ板、標準板、単4アルカリ電池×3、取扱説明書、収納ケース、データ転送用ソフトウェア「Msoft 7000 Basic Edition」 測定範囲(μm)0~3000
1台
159,000 税込174,900
8日以内出荷

1個
89,900 税込98,890
翌日出荷

『厚さ測定』には他にこんなカテゴリがあります