自在錐の種類と安全カバーの特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 木工用ビット・カッター > 自在錐の種類と安全カバーの特長

自在錐の種類と安全カバーの特長

自在錐

ひとつで様々な大きさの穴あけができる工具です。

自在錐
特長

ダウンライトの取付穴、水道・エアコンの吸排水管、換気孔管など屋内あるいは外壁に管材を通す穴など様々な大きさの穴を
切れ刃位置を変更するだけで加工することができます。

両刃タイプ
  • 作業時のバランスが良く安全です。
  • ロングバーと交換可能です。
片刃タイプ

バーに直接替刃を取り付けるシンプルな構造です。

使用工具(一例)
使用工具(一例)

安全カバー

安全カバー
特長

自在錐使用時の補助具で、ダスト切りくずの飛散防止・収集や回転時の接触と
コードの巻き込みを防止します。
また作業時のぐらつきをなくし安定した作業ができます。

  • 加工する板の材質・厚みを確認してください。(材料により加工可能穴径・板厚が違います。)
    〈 加工被削材の例〉 木材・コンパネ・石こうボード・堅木
  • 用途に合わせてタイプ(両刃・片刃)を確認してください。
  • 一般的な切削範囲は、・両刃タイプ(穴径30mm~120mm) ・片刃タイプ(穴径25mm~125mm)となります。
  • シャンク形状を確認してください。

『木工用』に関連するカテゴリ