パンクズ工具の通販モノタロウ > スプリュー > タップ除去工具の種類と特長

タップ除去工具の種類と特長

エキストラクター

折れ込んだボルトやパイプを除去する時に使います。

エキストラクター
  • 折れ込んでボルトやパイプの除去に
  • 角型
    左右どちらのボルトでも使用できます。
  • ラセン型
    右ボルトのみ使用できます。
使用方法
使用方法
  1. 折れたボルトに適合するドリルで下穴をあけます。
  2. その下穴にエキストラクターをハンマーなどで軽く打ちます。
  3. タップホルダーやタップハンドルを使用して抜き出し方向に回して抜き出します。逆ねじれのため、折れたボルトがひき出されます。
右ボルト、左ボルト
  • :右に回転すると前に進む
  • :左に回転で前に進む
注意事項焼き入れされたボルトやステンレス製のボルトには使用できません。

ハードカットドリル

ハードカットドリル
特長
  • 折れたタップなどを除去するための工具です。
  • ボール盤やフライス盤に取り付けて折れたタップやボルトを破壊して
    取り除きます。
    推奨主軸回転数は1500〜3500rpmです。
    加工は手送りで行い、時々作業を止めて穴から切りくずを取り除いて
    ください。

プールタップ(折れ込みタップ除去工具)

プールタップ(折れ込みタップ除去工具)
特長
  • タップの中途が折れたときねじ山を損傷せず折れ込みタップを
    簡単に抜き取る工具です。
  • タップの溝に合わせてセットします。
プールタップ(折れ込みタップ除去工具)
  1. 爪をタップの溝にセットしてホルダーとリングを固定します。
  2. タップハンドルなどで抜き出し方向に回して抜きます。
注意事項スパイラルタップ、ジェットタップ、ポイントタップには使用できません。
  • 折れたボルトやパイプ、タップの除去作業は難しいので状況に合った工具を選んでください。
  • ボルトやパイプの外径(mm)を確認してください。