生爪成形ホルダの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > チャック > 生爪成形ホルダの種類と特長

生爪成形ホルダの種類と特長

生爪成形ホルダ(チャックメイト)

生爪を被削材(ワーク)の形状に合わせ、成形する時に生爪の精度を出すために使用する治具です。

生爪成形ホルダ(チャックメイト)
特長
  • 爪外周ピン穴を支点にするため、芯振れ精度が向上し、把握力が増大します。
  • 従来では通り抜け成形、張りチャック成形ではサイズに合わせたリングを
    作成する必要がありましたが、ピンがスライドする長穴形状のため、
    その必要がなくなりました。
    イメージイラスト・フォト
従来の成形と生爪成形ホルダの違い
従来の成形と生爪成形ホルダの違い

図1~3は従来の成形方法です。最も多い図1の場合、芯金をつかんだ時と被削材(ワーク)をつかんだ時の生爪の力の
支点の違いにより生爪が前スキ状態となり、芯振れ、把握力減少を引き起こします。(図4)
生爪成形ホルダ使用により、図1~3の成形はもとより、被削材(ワーク)をキャッチングした時と同じ状態で成形ができるため、
芯振れがなく、把握力も増大します。(図5)

参考図
  • 使用チャックのタイプを確認してください。
  • 使用チャックサイズ(インチ)を確認してください。
  • 止めピンサイズ(mm)を選んでください。
    ※チャック生爪の座グリ穴径(止めピン呼び径)になります。

生爪成形ホルダ(ジョーロック)

生爪を被削材(ワーク)の形状に合わせ、成形する時に生爪の精度を出すために使用する治具です。

生爪成形ホルダ(ジョーロック)
特長
  • 無段階微調整により生爪消耗を最小限に抑えます。
  • 小型把握の生爪成形に非常に便利です。
  • 生爪の通り抜け加工に威力を発揮します。
  • 爪の取り付け方向を逆にすることにより加工範囲が拡大されます。
用途
  • 3ッ爪チャック用生爪成形治具。
  • 油圧チャック、パワーチャック、エアチャック、スクロールチャック、
    治具チャック、フライスチャックに使用可能。
詳細説明

<本体><調整リング><爪>
の3種類のパーツから成っており
リングを回すことにより爪(ピン)
の位置調整ができます。

生爪成形ホルダ
生爪成形ホルダ
  • 適合チャックサイズ(インチ)を確認してください。
  • 止めピンサイズ(mm)を選んでください。

『スクロールチャック』に関連するカテゴリ