パンクズ工具の通販モノタロウ > スタッドボルト > スタッドボルトとスロットナットの特長

スタッドボルトとスロットナットの特長

スタッドボルト

Tスロットナットを使って被削材(ワーク)を固定する時に使用するボルトです。

スタッドボルト
特長
  • ねじ部は転造加工と呼ばれる製法でねじを成形しているので、摩耗に強く、ねじを傷めにくいです。
  • 最適な熱処理が施されていますので強じんです。
転造加工と切削加工の違い
  • 転造加工
  • 転造ローラーで圧力をかけて、ねじ山を付けます。
  • 切削加工
  • 刃物で削ってねじ山を付けます。

Tスロットボルト

Tスロットボルト
特長

Tスロットナットとボルトが一体となっているため、
組み付ける手間がなく、緩む心配がありません。

ねじ径
  • 使用するT溝サイズ(mm)を確認してください。
  • ねじ径(mm)を確認してください。
  • ねじの長さ(mm)を確認してください。

Tスロットナット

Tスロットナット
特長

ボルトが貫通しないので、テーブルの傷つきを防げます。

  • 適合ボルトのねじ径(mm)を確認してください。
  • 使用するT溝サイズを確認してください。
全長
  • 使用する工作物の高さに合わせて、ボルトの全長(mm)を
    確認してください。
  • Tスロットナットのねじ径に合わせて、スタットボルトのねじ径を
    確認してください。

『ボルト』に関連するカテゴリ