パンクズ工具の通販モノタロウ > 溶接マグネット > 溶接用マグネットホルダの特長と使用方法

溶接用マグネットホルダの特長と使用方法

溶接用マグネットホルダ

溶接作業時の仮押えや仮組み作業に使用します。

溶接用マグネットホルダ
特長
  • 各当たり面の保持角度が90°・75°・60°・45°・30°調節型などがあり溶接作業時の接合箇所の仮止め、保持が容易にできます。
  • 溝付タイプは丸棒パイプにも吸着できます。
使用例
使用方法
使用方法
  • A:<ビス止めに>
    両手が自由に使えます。
  • B:<パイプの取り付けに>
    曲面にも吸着します。
  • C:<丸棒溶接に>
  • D:<はんだ付けに>
  • E:<長尺物の溶接に>

溶接用マグネットホルダ(スイッチ付タイプ)

溶接用マグネットホルダ(スイッチ付タイプ)
  • 作業性を考え吸着力の高い物はオン・オフの切替式の製品もあります。
  • 保持角度を確認してください。
  • 吸着力(N)を確認してください。
  • サイズ(mm)を確認してください。