パンクズ工具の通販モノタロウ > 脱磁器・消磁器 > 脱磁器の種類と特長

脱磁器の種類と特長

ワーク移動形脱磁器(着磁・脱磁兼用タイプ)

工具類などへの着磁・脱磁ツールです。

ワーク移動形脱磁器(着磁・脱磁兼用タイプ)
特長
  • ドライバーなどの先端を着磁することにより、ビスなどを
    吸着させられます。
  • 先端工具を脱磁し吸着した切りくずなどを取り除けます。
  • 一台で着磁・脱磁の両機能が可能です。
  • 軽量・小型です。
    イメージイラスト

ワーク移動形脱磁器

ワーク移動形脱磁器
特長
  • ワークを脱磁器上でA←→Bの方向へ移動させることにより
    ワーク表面の残留磁気を除去します。
  • 放熱効果が良好なので連続通電に耐えます。
    マイクロメータースタンド

ワーク静止形脱磁器

ワーク静止形脱磁器
特長
  • ワークを脱着器に静止させた状態で脱磁することができます。
  • 交流脱着器より高い起磁力があります。
  • 電源装置にプログラムされた減衰パターンによる脱磁を行います。※別途電源装置が必要です。
注意事項
バランス良く水平に載っていれば問題ありませんが、一度に全体の脱磁ができないためワークの位置をずらしながら数回脱磁作業をする
必要があります。(場合によってはワークの受台など用意する必要もあります)
  • 着磁をするか脱磁をするかを確認してください。
  • 着脱磁するワークの大きさを確認してください。