デジタルクランプメーターの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > クランプメータ > デジタルクランプメーターの種類と特長

デジタルクランプメーターの種類と特長

デジタルクランプメーター

電線を挟み込むだけで電流を測定できる測定器です。

デジタルクランプメーター
特長
  • 図のように配線をクランプするだけで、大電流も簡単に測定することができます。24時間稼働ビルや工場においては、日常保守点検項目の1つとして、また定期的な点検により重要な回路や機器の絶縁破壊を予測する予防診断として漏れ電流測定が行われます。
  • 電気を止めたり、配線を切断することなく通電状態のまま電流を測定することができます。

※導体は必ず1本だけクランプしてください。
単相(2本)、三相(3本)を同時にクランプした場合は測定できません。
デジタルクランプメーター

デジタルクランプリークメーター

デジタルクランプリークメーター
特長
  • 大電流用では測定の難しい微小な漏れ電流を測定することができる電流計です。
    導線を2本挟み込んで電流の行き帰りの差=漏れ電流を検出します。

アナログクランプメーター

アナログクランプメーター
特長
  • 使用方法はデジタルクランプ電流計と同様ですが表示はアナログメーターの指示値を読み取ります。
注意事項
測定可能な導体径(mm)以下のサイズで使用してください。
  • アナログ式またはデジタル式かを確認してください。
  • 交流専用タイプか交直両面用タイプ、交流漏れ電流測定用などがあるので測定電流に合ったものを選んでください。

『クランプメーター』に関連するカテゴリ