汎用振動計の種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 騒音計・地震計・振動計 > 汎用振動計の種類と特長

汎用振動計の種類と特長

汎用振動計

振動は直線振動、曲げ振動、ねじり振動といった分類があり、多くの諸問題を解決するための測定機器です。

ハンディータイプ(計測用)
ハンディータイプ(計測用)
  • 汎用型のハンディー振動計
  • あらゆる用途に幅広く対応
  • 軽量、コンパクト
据置型(計測用)
据置型(計測用)
  • 汎用型のチャージアンプ
  • 荷タイプ、アンプ内蔵タイプセンサー対応
  • 高精度
横置タイプ(地震監視用)
横置タイプ(地震監視用)

地震監視用の振動検出器とデジタルモニター

ハンディータイプ加速度測定例
ハンディータイプ加速度測定例
  1. エンジン起動時の衝撃加速度測定
  2. 油圧・空圧シリンダロッドのスムーズな摺動確認
  3. プレス機の衝撃加速度測定
  4. 緩衝材の評価試験における衝撃加速度測定確認
接触型検出器(センサー)の取り付け

検出器の設置方法には下記の方法があります。各設置方法には長所と短所がありますので、適切な設置方法を選択してください。

接触型検出器(センサー)の取り付け
取付方法ねじ止め接着剤両面テープマグネットコンタクトピン
取付やすさ
測定目安検出器性能検出器性能約2kHzまで約1kHzまで約500Hzまで

振動計は各種回転機やポンプ、工作機械、装置などの計測および監視の他に、衝撃試験、落下衝撃の測定、回転式バランス修正、
工場床、建物、ビル、エレベーターの微小振動計測、地震測定まで幅広い用途があります。
用途によって振動計と検出器の選定をしてください。


『騒音計・地震計・振動計』に関連するカテゴリ