パンクズ工具の通販モノタロウ > テンションゲージ > テンションゲージの特長

テンションゲージの特長

テンションゲージ

ばねの弾性を利用して、押力、引張力などの測定をします。

テンションゲージ

置針付とは

押力・引張力を測定した時、置針も主針と共に動き、最大値のところで置針のみが残ります。

置針付とは
  • 測定範囲を確認してください。
  • 目量(ひと目盛の最小値)(cN)を確認してください。
    水平状態での測定は、それぞれの寸法表により水平時誤差値を確認して、
    実測値に加算してください。
    0点調整式など、つまみであらかじめ調整して直読みできるタイプなども
    ありますので、使用場所や物を考えて選んでください。
1N=105gf
1cN=1.02gf

※cN=センチニュートン