パンクズ工具の通販モノタロウ > トルクレンチテスタ > トルクゲージの種類と特長

トルクゲージの種類と特長

トルクゲージ

各種機器のつまみなどの微小トルクを測定するゲージです。

トルクゲージ
置針付について
スタンドルーペ

トルクゲージには、置針付と標準型があります。
置針付とは、アナログ式のトルク機器で、トルク値を示す計測用の針によって「押し上げられて動く針」のことです。
「置針」はトルクを解除しても摩擦接触により、
最大トルクの位置に「置いた」状態になっています。

トルクについて

「トルク」とは、ボルトまたはナットを締めたり緩めたりする時に回すための力である「回転力」のことです。

  • トルク測定範囲の確認をしてください。
  • チャック可能径(φ)の確認をしてください。
  • 最小目盛(N・m)の確認をしてください。1N・m=100cN・m=1000mN・m

『トルクレンチ/トルクドライバー』に関連するカテゴリ