卓上旋盤の特長と加工の種類 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 旋盤 > 卓上旋盤の特長と加工の種類

卓上旋盤の特長と加工の種類

円筒状の工作物(丸棒)や円盤状の工作物を加工する機械です。

卓上旋盤
特長
  • 汎用機では大きすぎ、設置が困難な時に使用します。
  • フライス盤と一体化したタイプもあります。
    卓上旋盤
卓上旋盤
  1. 工作物(丸棒や円盤状のもの)を保持具(チャック)に取り付け、工作物自体を回転させます。
  2. 回転させた工作物に刃物台に取り付けたバイトと呼ばれる切削工具をあてて削ります。
旋盤加工の種類
旋盤加工の種類
確認箇所
  • 加工物が機械の加工可能範囲内か確認してください。
  • センター間距離、ベッド上振りの寸法(mm)を確認してください。

『工作機械・木工旋盤』に関連するカテゴリ