ボールバイブレーターの特長と選定ポイント 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > バイブレーター > ボールバイブレーターの特長

ボールバイブレーターの特長

小型・中型のホッパー・タンク・配管、狭い場所、ちょっとした振動が必要な付着・閉塞防止として。

ボールバイブレーター
特長
  • エア圧の調整で振動数と遠心力の可変が可能です。
  • ベアリングやシールを使用していないため、耐久性とメンテナンスが簡単です。
  • 密閉構造でほこりや耐水性に富んでいます。
  • 動力源がエアのため、排気ガスや爆発の危険性がありません。
  • 圧縮空気により、スチールボールがレール上を回転して振動します。
  • 小型タンクやホッパー(石炭、砂利などの貯蔵庫)の粉粒体の付着や閉塞防止やシュート(物質を上から下に滑り落とすためのといのようなもの)の搬送補助や滞留防止、袋や缶などの充填促進などに使用します。
注意事項使用にはエア三点セットが必要ですので注意してください。
確認箇所
  • 形状の確認をしてください。(取り付け方や吸気・排気の方向など)
  • 取り付け容器の鉄板の板厚(mm)と容器と中に入る物の質量(kg)を確認してください。