パンクズ工具の通販モノタロウ > パイプヒーター > 投込型パイプヒーターの種類と特長

投込型パイプヒーターの種類と特長

投込型パイプヒーター

水や油のタンクに投入して温度を上げる電気ヒーターです。

投込型パイプヒーター
特長
  • 既設のタンクなどに簡単に取り付けられ、後から水や油の温度を熱して
    上げることができます。
    電源さえあればどこでも使えます。
  • 空焼きすると断線するので、必ず液中での通電を確認してください。
    イメージイラスト

プラグ型ヒーター

プラグ型ヒーター
特長

タンク内およびパイプライン内の液体を直接加熱ができるため、熱効率に優れています。
イメージイラスト1

潜水型ヒーター

潜水型ヒーター
特長
  • 槽に直接入れて加熱するタイプです。
  • 液位の低い槽でも使用可能です。
    イメージイラスト2
  • 水用または油用かを確認して、用途に合ったタイプを選んでください。
  • 電熱器サイズ(mm)を確認してください。
  • 電圧(V)・容量(kW)を確認してください。
  • 使用温度範囲(℃)を確認してください。