パンクズ工具の通販モノタロウ > ローラーチェーン > ローラーチェーンの特長

ローラーチェーンの特長

各種機器の伝動用・駆動用として動力を伝達するものです。

ローラーチェーン
特長
  • スプロケットに噛みこむ構造のため、ベルトのようなすべりがありません。
  • 中心距離が自由にとれます。(軸と軸の中心距離には歯車やVベルトのような制約はなく、2個のスプロケットと1本のローラーチェーンさえあれば自由にとれます。)
  • 大きな減速比が得られます。(一般的には1:7まで)
  • ローラーチェーンとは、スプロケットによって動力を伝えるものです。

    リベット形(スナップ形)
    ピンをつぶして止めています。

    割りピン形
    ピンの孔に割りピンを挿入し、先端を開いて止めています。
    ローラーチェーン
ジョイントリンク・オフセットリンクの違い

・ジョイントリンク(JL)
チェーンとチェーンをエンドレスに継ぐためのものです。

ジョイントリンク(JL)

・オフセットリンク(OL)
チェーンの最終リンク数を奇数で終わらせたい時に使うものです。

オフセットリンク(OL)

※最終リンク数が偶数の時はジョイントリンクだけでOKです。

確認箇所
  • チェーンの番手No.を確認してください。
  • 列を確認してください。(左図)
  • チェーンの形状(リベット形か割りピン形か)を
    確認してください。

『標準ローラーチェーン』に関連するカテゴリ