パンクズ工具の通販モノタロウ > マグネットキャッチ > マグネットキャッチの種類と特長

マグネットキャッチの種類と特長

マグネットキャッチ

マグネットの吸着力で閉めた扉を固定します。

マグネットキャッチ
特長

本棚、食器棚、OA機器などの扉の繰り返しの
開け閉め(吸着離脱)に使用されます。

マグネットキャッチの種類
マグネットキャッチの種類
  • ヨークには固定型やクッションありタイプがあります。
    クッションありタイプはヨークにクッション性があり、
    力が加わると本体側にヨークが沈み吸着時のショックを
    緩和させます。
  • 横型・縦型・埋め込み型など取り付け環境で種類が
    分かれます。それぞれに適した型につくられています。
  • クリーンルームなどで使用される磁石密閉型もあります。
磁力の流れ
磁力の流れ

磁石とヨーク(鉄板)の組み合わせで強力な吸着力を
生み出します。
磁力はヨーク(鉄板)を通して外部に発生させますので、
磁石自体は相手側には接触しません。

  • 必要な吸着力(N)を確認してください。
  • 取り付ける位置とサイズ(全長)(mm)を確認してください。
  • 様々な色や材質がありますので使用環境に合ったものを選んでください。

『ドアキャッチ』に関連するカテゴリ