パンクズ工具の通販モノタロウ >  > 釘の種類と使用方法

釘の種類と使用方法

主に木材同士を締結するために使用する接合金具です。

釘の種類と使用方法
代表的な釘の種類と用途
  • 丸釘(ユニクロム)
    木材に適しています。
  • 丸釘(ステンレス)
    アルミサッシ、アルミ板、瓦の取り付け、スノコの打ち付けに適しています。
  • スクリュー釘
    防火壁、塀、ボード下地天井、ベニヤ板などの取り付けに適しています。
  • コンクリート釘
    コンクリート、ブロック、軽量形鋼、チーク材などへのパイプ、鉄板、電気器具、サッシなどの取り付けに適しています。
釘の使用方法
釘の使用方法
  1. 板目:釘が木の繊維に対して直角になります。釘の長さは上板厚の2.5倍必要です。
    柾目:釘が木の繊維に対して平行になります。釘の長さは上板厚の3.5倍必要です。
  2. 釘を打ち終わったら、ポンチなどで釘の頭を埋め込んでおきましょう。

丸釘とスクリュー釘ってどう違うの?


丸釘とスクリュー釘ってどう違うの?

スクリュー釘は胴部にうねりによって、
通常の丸釘の約1.3倍の保持力を持ちます。

布目頭と平頭ってどう違うの?


布目頭と平頭ってどう違うの?

見た目を気にしないなら布目頭
美観にこだわるなら平頭

釘を抜くには

釘を抜くには
  • カジヤとバール
    一般に釘抜きと呼ばれているものがカジヤです。テコの原理で釘を抜きます。バールはカジヤの外国版です。一端が刃状になったものが多いようです。
  • ちょっとしたコツ
    釘を抜くとき、あて木をすると材料が傷みません。
注意事項「住宅品質確保促進法」(品確法)により在来軸組工法でもJIS規格のN釘の使用が義務付けられています。
  • 材質を確認してください。
  • 形状を選択してください。
  • サイズを確認してください。(木目の方向により推奨の埋め込み深さが変わります。)

『建材用スクリュー・釘・リベット・ステープル』に関連するカテゴリ