パンクズ工具の通販モノタロウ > 配管関係 > 配管用シール剤の種類と特長

配管用シール剤の種類と特長

給水用・給湯用防食シール剤

金属配管の接合部のすき間をふさぎ、流体の漏れを防止します。

給水用・給湯用防食シール剤
特長
  • 給水(飲料水)、給湯(お風呂や湯わかし)が流れる鉄パイプのねじ込み接合部全面に塗布して接合し、漏れを防止します。
  • 金属ねじのすき間に充てんされたシール剤が耐振動性、耐薬品性に優れた高分子のプラスチック結合となりシールします。
    給水用・給湯用防食シール剤給水用・給湯用防食シール剤
用途

スプリンクラー配管、冷温水配管、エア配管、油圧配管、ステンレス配管など

蒸気用シール剤

蒸気用シール剤
特長
  • 蒸気(200°Cまで)の漏れを防止します。
  • 蒸気配管やボイラの接合部のシールに最適です。
  • 鉄管ねじ用とステンレスねじ用がありますので確認してください。

ガス配管用シール剤

ガス配管用シール剤
特長
  • 流れるガスにより仕様が分かれます。
    ・都市ガス配管用
    ・プロパンガス(LPガス)配管用
    ・工場内などの燃料ガス用
  • 何用(用途)の配管を接合するのか、温度や配管の材質を確認してください。
  • 容量(g)、色を確認してください。
  • 給水、給湯用には日本水道協会規格品(JWWAK-142・146)を選んでください。
  • ガス配管用はガスの種類を確認してください。