パンクズ工具の通販モノタロウ > 切削液/切削スプレー > 水溶性切削液の種類と特長

水溶性切削液の種類と特長

切削や研削加工で水に溶かして使用し、冷却・潤滑・防錆の効果があります。

水溶性切削液
特長
  • 防錆性
    強い防錆力により、機械やワークをサビから守ります。
  • 潤滑性
    潤滑性に優れ、回転部の潤滑不良を防ぎます。
  • 冷却性
    工具寿命を延長し、熱膨張を防いで寸法精度を向上させます。
  • 洗浄性
    切りくずを除去して、余分な熱の発生や摩耗を防止します。
  • 工作機械の潤滑に。
    工作機械の潤滑
希釈方法
希釈方法

水溶性切削液はタンクまたは容器に水を入れた後、原液を添加してください。

切削液の種類
 用途特長水溶液の色
ソリュブル型NC施盤
マシニングセンター
冷却性・潤滑性ともに標準で、用途が広く切削〜研削まで使用できます。透明〜半透明
エマルション型NC施盤
マシニングセンター
潤滑性に最も優れています。重切削の領域まで使用できます。乳白色
ケミカル
ソリューション型
研削機冷却性に最も優れています。主に研削に使用します。透明

水溶性切削液と油性切削液の違い

水溶性切削液          
  • 水に溶かして使用します。
  • 水溶性なので冷却性に優れます。
  • 火災の心配がありません。
油性切削液
  • 原液のまま使用します。
  • 油なのでベタつきや火災の危険があります。
  • 油性なので潤滑性に優れます。
  • 具体的な問題を確認してください。(泡・腐敗・サビ・手荒れなど)
  • 加工するワークの材質を確認してください。(銅・鉄・ステンレスなど)
  • 工作機械の種類を確認してください。(マシニングセンター・NC旋盤・研磨機)
  • 加工方法の種類を確認してください。(旋削加工・フライス加工・穴あけ加工)
  • 工具の種類を確認してください。(ドリル・エンドミル・リーマ・タップなど)
  • 要求精度を確認してください。(荒切削・中荒切削・仕上切削)
  • 切削性、サビ止め性、消泡性など、どのような特性を求めるかを確認してください。
  • 水溶性以外に、油性切削油・切削油もあります。用途に応じて使用してください。