気化性防錆材の種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 防錆フィルム > 気化性防錆材の種類と特長

気化性防錆材の種類と特長

防錆フィルム

金属製品や部品をサビから守ります。

防錆フィルム
特長
  • 金属製品・部品を長期保管するときや、国内外の輸送をするときに、サビから守るために使用します。
  • フィルムの両面から防錆成分を発散し、包むだけで防錆効果を発揮します。
    防錆フィルム

防錆用気泡緩衝材

防錆用気泡緩衝材
特長
  • 衝撃に弱い精密部品を包んだり、精密機器を梱包してサビから守ります。

防錆袋

防錆袋
特長
  • 商品の小分け管理と防錆効果が同時に行えます。部品に合ったサイズの袋を選んでください。
  • 鉄および鋳鉄部品の防錆保管に最適です。
  • 包む製品の大きさ(厚み×幅×長さ)(mm)に合わせてフィルムのサイズを選んでください。
  • 品質保持期限があるため、防錆フィルム・防錆袋の製造日を確認してご使用ください。
  • 使用する用途を確認してください。
    ・金型の移送・保管    ・計器の保護    ・製品の梱包    ・計器・計装盤の保護
    ・海外への部品輸送    ・製造部品の保管    ・制御盤の保護

『防錆紙、防錆シート』に関連するカテゴリ