パンクズ工具の通販モノタロウ > 焼付防止剤 > 焼付防止潤滑剤の種類と特長

焼付防止潤滑剤の種類と特長

焼付防止潤滑剤

金属間のカジリ、焼き付けを防止し腐蝕から守ります。

焼付防止潤滑剤

イラスト左から:刷毛で塗るタイプ・スプレータイプ

特長

高性能潤滑剤に含まれた微金属粉が金属同士のカジリ、焼き付けを防止し、ねじ接合部の締め付け、取り外しを容易にします。
また厳しい環境下(サビ・高圧・高温・水による侵食・金属間腐蝕・化学薬品)から部品を長期間保護します。

焼き付けとは

金属同士の摩擦により、その部分がくっつき動かないこと。局部的な焼き付けはカジリと一般的に呼びます。

スティックタイプ
スティックタイプ

持ち運びに便利で、簡単に塗布することが可能です。

チューブタイプ
チューブタイプ

チューブ入りなので経済的です。サビ、腐蝕、焼き付け、カジリが問題となる箇所の組み立て、メンテナンスに使用します。

  • 使用温度範囲(℃)を確認してください。
  • 用途に合わせて形状タイプを選んでください。(スプレータイプや液状のものを刷毛で塗るタイプやスティックタイプがあります)
  • 用途に合わせて容量(g)、色を選んでください。
  • 必要とされる焼き付け防止材料の種類を確認してください。(ニッケル合金、またはステンレススチール、チタン材など)