パンクズ工具の通販モノタロウ > ガスケットリムーバー > ガスケットクリーナーの特長と用途

ガスケットクリーナーの特長と用途

成型ガスケット、液状パッキンなどをフランジ面からすばやくはく離します。

ガスケットクリーナー
特長

塗って数分でガスケット、パッキン、シール剤、塗料、こびりついた油、グリース、カーボンなどを簡単に除去・はく離します。

用途

焼き付いたガスケットの除去や油汚れの除去に。
使用例

ガスケットとは

フランジやパイプ、カバーなど固定した金属部品の継ぎ目のすき間をふさぎ、空気の侵入や流体の漏れを防止するシール材です。ゴム、カーボンでできた板状のものや液状を硬化したものがあります。

  • ガスケット=固定用シール材
  • パッキン=運動用シール材
注意事項
剥がれにくい固形ガスケットの場合は、液をしみ込ませた後にスクレーパーで剥がし、それを2、3度繰り返してください。
様々な金属下地に使用でき、金属に影響を与えません。
ガスケットをスクレーパーなどで取り除く場合、金属表面を傷つけ、シール性能を落します。適切な方法でやさしく剥がしてください。
  • 用途に合わせてタイプと容量(ml)を選んでください。
    (環境にやさしい塩素フリータイプもあります)
  • 使用環境を確認してください。
  • 荷札・ラベル・テープをすばやく剥がすタイプもあります。