六角棒レンチの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 六角棒レンチ > 六角棒レンチの種類と特長

六角棒レンチの種類と特長

六角棒レンチ

六角穴付ボルト・止めねじの締め付け、取り外しに使います。

六角棒レンチ

標準タイプ

六角棒レンチの種類
六角棒レンチの種類

上段:左から、ロングタイプ・首下ショートタイプ・ドライバータイプ・T型ハンドルタイプ
下段:左から、六角棒レンチセット・リング式六角棒レンチセット・ナイフ式六角棒レンチセット

六角棒レンチ  ボールポイントタイプ

ボールポイントタイプ
特長
  • 障害物がある所など、まっすぐ使用できない所で、
    傾き角度を25°〜30°までの傾斜で締めることが
    できます。
  • ボルトの落下防止用で先端にリングが付いているものや、鋼球を埋め込んでいるものがあります。
確認
  • ボールポイントタイプは標準のものに比べて強度が落ちるため正しい使用方法で使用してください。
注意事項ボルトのねじ径と二面幅寸法を混同してサイズの選定をしないよう注意してください。
  • 六角穴付ボルト、六角穴付止めねじの二面幅寸法(mm)を確認してください。
    六角穴付ボルト・六角穴付止めねじ
  • 用途に合わせて六角棒レンチの材質、硬度、タイプを選んでください。(ステンレス・特殊合金鋼などもあります。)

『六角棒レンチ』に関連するカテゴリ