パンクズ工具の通販モノタロウ > 鋸(ノコギリ) > 金工のこぎりの種類と特長

金工のこぎりの種類と特長

金工のこぎり

パイプや材木を切断する工具です。

金工のこぎり
特長
  • ちょうつがいで刃をピンと伸ばすことができます。
  • マシン油をつけると、すべりがよくなるので折れにくく
    なります。
  • 鉄のこ、鉄切のこ、弓のこ、とも呼ばれています。
  • 鉄鋼用・ステンパイプ・塩ビパイプなどの切断に最適
    です。

金工のこぎり(片手タイプ)

金工のこぎり(片手タイプ)
特長

片手でワークをサポートしながら切断加工ができます。

金工のこぎり(両手タイプ)

金工のこぎり(両手タイプ)
特長

のこぎり本体を両手で持つことでワークを切断加工する時に力を入れやすくなります。

ハンドソー替刃(ハイス)

ハンドソー替刃(ハイス)
特長
  • 低価格で一般普及品です。
  • 配管・電気工事のパイプ切断に最適です。

全長(のこ刃呼称寸法)(mm)を確認してください。

ハンドソー替刃(バイメタル)

ハンドソー替刃(バイメタル)
特長
  • 折れにくく、飛散しないので、長寿命です。
  • 日本仕様のものは寸法250mm、世界基準のものは300mmになっています。
  • 耐久性抜群のコバルト入りです。

全長(のこ刃呼称寸法)(mm)を確認してください。

  • のこ刃サイズ(mm)を確認してください。
  • 切断する材質を確認してください。

『鋸(ノコギリ)』に関連するカテゴリ