パンクズ工具の通販モノタロウ > ガラスカッター > ガラスカッターの特長とガラスの切り方

ガラスカッターの特長とガラスの切り方

オイルガラスカッター

ガラスを切断するために使用する工具です。

オイルガラスカッター
特長
  • カッター本体に油を注入し、ガラスを切断します。ガラスを切ったときに、その切り筋に油が浸透してきれいにガラスが割れます。また、油で切る時のガラスの粉の飛び散りを抑えることができます。
  • 刃先には超硬ローラーを使用しているので自由な角度でガラスを切ることができます。
    イ最小R外径の目安

ダイヤモンドガラスカッター

ダイヤモンドガラスカッター
特長

ダイヤの刃先をガラス表面に当てることによって切断します。

ガラスの切り方について

ガラスの切り方について

@切りはじめはガラスの上端から3mm程度下の位置から切ります。
A切りはじめたら下端まで切り落とす感じで切ります。
(途中で止めると割れません。)
B下に開くようにして割ります。
(例:板チョコを割る感覚に近いです。)
※同じところを2度切りすると刃先が痛みますので、切り直すときは少し横にずらして切るようにしてください。
※強化ガラス・耐熱ガラスには使用できません。
Cオイルガラスカッターでは曲線切りも可能です。

  • 切断するガラスの厚み(mm)を確認してください。
    ・切りたいガラスの厚さが2種類以上という場合はオイルカッターが適しています。
    ・何度かガラスを切ったことがあるという経験者や熱練者の方は、ダイヤモンドガラスカッターを使うことをおすすめします。