パイプカッターの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > パイプカッター > パイプカッターの種類と特長

パイプカッターの種類と特長

パイプカッター(1枚刃)

パイプ切断用の手動式のカッターです。

パイプカッター(1枚刃)
特長
  • 火気・切り粉・騒音がありません。このような制限がある作業環境で使用できます。
  • 2個のローラーを刃に付け替えれば3枚刃にすることもできます。
パイプカッターの操作方法

パイプを受ローラーとカッターホイールの間に入れ、最初は軽く案内溝を作る程度に締め付けて、パイプ周りにパイプカッターを回転させます。
その後パイプ外周に正しく案内溝がついたかを確認してから、
パイプカッターがパイプに対して直角になっていることを確認し、
ハンドルを回しながらパイプカッターを回していきます。
パイプカッターの操作方法

パイプカッター(4枚刃)

パイプカッター(4枚刃)
特長

狭い場所での切断が可能です。130往復させるスペースがあれば、
切断できます。

イメージイラスト1

パイプカッター(4枚刃・大口径)

パイプカッター(4枚刃・大口径)
特長

天井配管や埋設配管などの太めのパイプ切断に最適です。

イメージイラスト2
注意事項
パイプカッターはパイプに刃を押しつけて切る、押切方式です。パイプや工法によっては禁止している場合がありますので確認してください。
  • 切断するパイプの外径を確認してください。切断作業が可能なスペースが確保されているかも確認してください。
  • パイプ材質により刃の材質が変わりますので確認してください。
    パイプ材質は、一般的な鋼管(SGP管)のほかに、ステンレス管、鋳鉄管などがあります。また、鋼管でもSGP管と被覆鋼管があります。
  • パイプ厚みによっては切断できないことがあります。パイプカッターの能力範囲内かを確認してください。