塩ビ管連結工具の特長と使い方 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 関連商品 > 塩ビ管連結工具の特長と使い方

塩ビ管連結工具の特長と使い方

塩ビ管連結工具

給排水用の塩化ビニール管を継手に差し込む工具です。

ウォーターポンププライヤー
特長

下水道工事で塩化ビニールの排水管を継手に接続する作業で、
人の力では挿入できない管も簡単に挿入することができます。

管の接合方式
  • @TS継手(接着式)
  • TS継手(接着式)
  • パイプメーカー指定の
    位置に標線を記入し、
    受口、挿口に接着剤を
    塗布してから挿入します。
    挿入後は接着剤が固まるまで保持が必要です。
  • ARR継手(ゴム輪式)
  • RR継手(ゴム輪式)
  • TS継手と同様に標線を
    記入し、受口、挿口に
    潤滑剤を塗布してから
    挿入します。挿入後の保持は必要ありません。
    ※標線を入れていないパイプメーカーもあります。
使用方法(TS継手の場合)

給排水用の塩化ビニール管を継手に差し込む工具です。

  • @
  • 使用方法1
  • ハンドルと半月プレートを
    持ち上げ、三日月プレートを管の横から差し込みます。
  • A
  • 使用方法2
  • ハンドルを図のように保ち、
    片方の手で三日月プレートの下側を持ち、矢印の方へいっぱいに引き寄せます。

  • B
  • 使用方法3
  • ハンドルを矢印の方へ押します。
    1回で圧入が完全にできない場合は
    ABの操作を繰り返します。
  • C
  • 使用方法4
  • 差し込み、圧入後、接着剤により完全に
    固定されるまでハンドルを押さえ、
    保持します。
  • 管のパイプ径(φ)を確認してください。
    ・適合パイプ…φ75、φ100、φ125、φ150、φ200
  • 用途に合わせて接続サイズを選んでください。