パンクズ工具の通販モノタロウ > 磁気ボール盤 > 磁気ボール盤の種類と特長

磁気ボール盤の種類と特長

磁気ボール盤

現場に設置されている鋼材にコア穴をあける電動工具です。

磁気ボール盤
ワンタッチ刃物交換式
  • 一般的なドリルの穴あけ作業と比較して穴あけ速度が速いです。
  • 刃は専用刃を取り付けます。
特長
  • 本体がマグネット吸着式で、電気を入れると磁石で吸着するので
    既設の鋼材への取り付けが簡単です。
  • ワンタッチ刃物交換式です。
  • あけ作業が全自動タイプと手動タイプがあります。

    <全自動タイプ>
    スイッチを入れると自動的にドリルが送られ穴をあけます。
    終了すると自動的に元に戻ります。手動で扱うこともできます。

    <手動タイプ>
    スイッチを入れて手動でドリルを送ります。終了後も手動で戻します。
  • 大型機械では、穴あけ作業ができない現場で使用します。

磁気ボール盤電気ドリル用

磁気ボール盤電気ドリル用
特長
  • 電気ドリル搭載型と電気ドリル後付型があります。
  • マグネット吸着式で、電気を入れると磁力で吸着するので、
    既設の鋼材への取り付けが簡単です。
  • 大型機械では、穴あけ作業ができない現場に持ち込んで
    使用します。
確認
  • 電気ドリル後付型の場合、ボール盤と電気ドリルが取り付け可能かを確認してください。
電気ドリル後付型
電気ドリル後付型

磁気ボール盤低丈型

磁気ボール盤低丈型
特長
  • 小型・軽量で丈が低いです。
  • 刃は専用刃を取り付けます。
  • 全自動タイプか手動タイプかを確認してください。
  • マグネット部のサイズを確認してください。
  • 穴あけ能力(mm)を確認してください。
  • 穴あけ可能な板厚(mm)を確認してください。