パンクズ工具の通販モノタロウ > エアードリル > エアードリルの種類と特長

エアードリルの種類と特長

ピストル型エアードリル

穴あけ加工をする空圧工具です。

ピストル型エアードリル
特長
  • エアーコンプレッサーで圧縮した空気を動力源とし、非常に高い圧力でエアーツール内のエアーモーターを回転させます。これをギアで回転数を落とし、回転トルク(回す力)を増幅させ、先端のドリルに伝えます。
  • 先端にドリルを取り付けて使用します。どのような加工をするかによって、取り付ける先端工具を選びましょう。

コーナー型エアードリル

コーナー型エアードリル

狭い場所にも最適です。

イメージイラスト
ドリルチャックの種類

先端ドリル交換をチャックハンドルで行なうキー付タイプとチャックハンドルなしで取り付けできるキーレスチャックタイプがあります。

  • キー付タイプ
  • キー付タイプ
    チャックハンドル
  • 小型・軽量
  • キーレスチャックタイプ
  • キーレスチャックタイプ
  • キーなしで、簡単に交換できます。
  • 何φ(mm)の穴があけられるか機種の能力を確認してください。
  • 本体の回転数(min-1)並びに正逆回転機能付かを確認してください。(タッピング作業ができるかどうか)
  • 鉄工用・木工用など対象物に合った先端工具(ドリル)を取り付けてください。
  • ホース口金取付ねじ寸法を確認してください。