パンクズ工具の通販モノタロウ > ベルトサンダー > エアベルトサンダーの特長

エアベルトサンダーの特長

輪状の研磨ベルトを回転させて、各種素材を研磨する空圧工具です。

エアベルトサンダー
特長
  • 狭い面積やへこみ箇所など、他のサンダーでは使用しにくい所をベルトの先端やベルト面を当てて研磨することができます。
  • 金属加工のバリ取り、溶接ビード削り、塗膜ハクリ、曲面の仕上げなどの細かい作業もベルトの種類を変えることで簡単にできます。
  • 空気式のため、電動と比較して軽量です。
  • ローラーベルトタイプ
    狭い箇所の加工に適した先端をもつ機種や、広幅の加工に適した機種もあります。
    ローラーベルトタイプ
狭い場所での研磨作業も簡単にできます。

曲面も…

エアベルトサンダー

隙間にも…

エアベルトサンダー
  • 研磨ベルトのサイズ(幅、長さ)を確認してください。
  • 研磨ベルトの粒度を確認してください。

    ●ベルトの粒度
    荒削ぎ#40〜#100
    中削ぎ#120〜#240
    仕上げ#320〜#400
  • 研磨ベルトのサイズに合った機種を選定してください。(ベルト幅によって機種が変わります。)
  • 研磨ベルトのサイズは基本的に下記の3種類です。
    ・10/12mm幅×330mm・20mm幅×520mm・30mm幅×540mm(機種専用のサイズの場合もあります。)