溶接継手の特長と面取りの効果 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 溶接継手 > 溶接継手の特長と面取りの効果

溶接継手の特長と面取りの効果

溶接によって接続され、配管の間で方向、流量を変えるものです。

溶接継手の様々なタイプ
溶接継手の使用箇所
特長
  • 様々なサイズにわたって、曲げ・分岐・絞りの製品があります。
  • 材質は黒管タイプ・白管タイプ(メッキ管)・ステンレス製の3種類があります。
    黒管タイプはメッキ処理はされず黒っぽく見えます。蒸気やドレンの配管に使用します。
    白管タイプの開先加工面には不メッキ処理を施しています。
面取り(開先)の効果について
面取り(開先)の効果について
肉厚・外径
  • 材質を確認してください。黒管タイプ・白管タイプ(メッキ管)・ステンレス製
  • 形状を確認してください。
  • 肉厚・外径(mm)を確認してください。

『溶接継手』に関連するカテゴリ