配管保護テープの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 防食・配管用途 > 配管保護テープの種類と特長

配管保護テープの種類と特長

熱気が通る配管に巻き付け、温度変化を軽減するテープです。

配管保護テープ
特長

熱気が通る配管の場合、人体が触れても火傷などの事故を防ぎます。
※このテープには粘着剤は使用していません。ホースバンド、針金などで固定してください。

使用例
カーボンテープ
カーボンテープ
  • 柔軟な感触で細い配管や狭いスペースにも容易に施工できます。
  • ガラス繊維のような皮膚刺激がありません。
  • 使用温度範囲は200°Cまでです。
シリカテープ
シリカテープ
  • シリカ繊維を使用しています。
  • 耐熱衝撃に優れ、急熱急冷にも耐えられます。
  • ガラス繊維以上の耐熱性を有します。
  • 高温断熱材、排気ダクトの断熱材、高温緩衝材その他の高温箇所で使用します。
  • 使用温度範囲は1000°Cまでです。
セラミッククロステープ
セラミッククロステープ
  • セラミック繊維に有機繊維を混入し、ガラス繊維で補強されています。
  • ガラス繊維以上の耐熱性を有します。
  • 燃焼作業排気ダクトの断熱材、その他高温箇所で使用します。
  • 使用温度範囲は400°Cまでです。
  • 瞬間耐熱温度は900°Cです。
ガラステープ
ガラステープ
  • 断熱性、柔軟性に優れています。
  • アスベストテープの代替品として使われます。
  • 船舶、自動車、オートバイプラント、ゴムホース被膜ボイラーパッキン、鋼管用断熱材などで使用します。
  • 使用温度範囲は550°Cまでです。
  • 使用する配管の温度に合わせて、使用温度範囲(°C)を確認してください。
  • テープの幅(mm)、厚み(mm)を確認してください。
  • 用途に合わせてタイプ(種類)を選んでください。
    (シリカテープ、セラミッククロステープ、ガラステープ、カーボンテープなど)