オイルポンプの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 油用ポンプ > オイルポンプの種類と特長

オイルポンプの種類と特長

オイルポンプ

電動で油を移し替えるポンプです。

イメージイラスト

工場内での移動用機械へのドラム缶からの補給や、建設機械、発電機などのオイル交換に使用します。

低粘度オイル用オイルポンプ

低粘度オイル用オイルポンプ
特長

軽油からA重油(100mm2/s)までの低粘度油の移送ができます。

注意事項
  • ・使用時にはポンプへの呼び液が必要です。
  • ・空回転は故障の原因となりますので絶対にしないでください。
  • ・ハイカロリーの油は使用できません。

高粘度オイル用オイルポンプ

高粘度オイル用オイルポンプ
特長

車軽油・油圧油・マシン油など(1000mm2/s)の高粘度油の移送に最適です。

注意事項粘度と温度により使用できない場合がありますのでメーカーに確認してください。
  • オイルの粘度(低粘度または高粘度か)を確認してください。(オイルの種類によって粘度が違います。)
  • 電源を確認してください。(バッテリー電源とAC100Vがあります。)