トロウェルの特長と選定ポイント 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 左官用品 > トロウェルの特長

トロウェルの特長

土間のコンクリートを平らにする仕上げマシン(通称:機械ゴテ)です。

トロウェル
  • 建設現場の土間施工作業で、ムラ取り(不陸調整)作業と、最終工程のコテ仕上げ作業を、素早くかつ美しくできる機械です。
  • 最下部のブレード(羽根)を動力で回転させ、コテ仕上げ作業を機械的に行えます。
  • 最下部のブレードにスムージングディスク(通称:円盤)を装着して、ムラ取り(※不陸調整)を行います。
    ※不陸調整とは:不揃い、平らでない所を平らにすること。
    トロウェル
スムージングディスクと羽根
  • スムージングディスク
  • スムージングディスク
  • コンクリートが固まっていないときに、でこぼこをならします。
  • 羽根だけのとき
  • 羽根だけのとき
  • コンクリートが固まったら、スムージングディスクを外して、羽根でなでます。(コテの役目です。)
騎乗式トロウェル

広い土間作業で、仕上げのスピードと精度を要求するときは、騎乗式トロウェルを選ぶ場合もあります。
トロウェル

施工面の平米数(m2)に合わせて、羽根の直径(作業幅φ)を確認してください。
作業幅は、φ60・φ75・φ90・φ100・φ120と一般的に5種類あります。

  • 一般的な作業幅
  • 50m2未満の土間作業→φ75
  • 502以上の土間作業(平米数に合わせて)→φ100・φ120または複数サイズの併用