巻尺(長尺)の特長とテープ精度 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 巻尺 > 巻尺(長尺)の特長とテープ精度

巻尺(長尺)の特長とテープ精度

巻尺(長尺)

長さを測定するための巻き取りケース付スケールです。

巻尺(長尺)
特長
  • 測定距離に応じた長さのテープを引き出して使用します。巻き取りはレバーを回して巻き取ってください。
  • 特に10m以上の長さ測定に適しています。
  • 建築、土木、測量現場をはじめとした、長さの測定が必要な場所で使用します。特に土地測量、道幅測量などで使われます。
テープ精度
鋼製巻尺許容差(日本工業規格 JIS B 7512)
長さ許容差
0~10m±1.2mm
0~20m±2.2mm
0~30m±3.2mm
0~50m±5.2mm
0~100m±10.2mm

※±(0.2+0.1L)mm  L=テープ長さ(m)

繊維製巻尺許容差(日本工業規格 JIS B 7522)
長さ許容差
0~10m±4.6mm
0~20m±8.6mm
0~30m±12.6mm
0~50m±20.6mm
0~100m±40.6mm

※±(0.6+0.4L)mm  L=テープ長さ(m)

  • 使用場所、用途の確認をしてください。
  • 長さ(10m、20m、30m、50m、100mなどのサイズ)を
    確認してください。
  • テープの材質を確認してください。
  • 等倍巻きか早巻きタイプかを確認してください。
  • テープの材質
  • 鋼製巻尺
    金属テープを使用しているので伸びが少なく、
    より正確な測定に適しています。
  • 鋼製巻尺プラスナイロンコート
    (折れ、サビ、摩耗に強い押し出しコート)
    耐久性にも優れています。
  • グラスファイバー製巻尺
    軽量で耐水性、耐薬品性、電気絶縁性に優れています。
    (水洗いできる丈夫なテープ)

『コンベックス・巻尺・距離測定』に関連するカテゴリ