塗料容器の種類と特長 【通販モノタロウ】

塗料容器の種類と特長

スプレーガン用の塗料容器です。

塗料容器
方式の違い
  • 重力式
  • 一度にカップに入る塗料の量が少なく、ガン全体の総重量が軽くなりますので大変扱いやすいです。
  • 液性塗料(硬化剤入り)も残さず使い切れます。
  • 吸上式
  • 最もポピュラーな汎用性の高いガン。
  • 建築・金属・木工など様々な所で使われています。
  • 圧送式
  • スチール家具・サッシなどの塗装で、同色を大量に吹きつける際によく使われます。
  • カップに塗料を入れる手間がなく、連続作業ができます。

重力式カップ

重力式カップ
特長

重力式スプレーガンに取り付けて使用します。

吸上式コンテナ

吸上式コンテナ
特長

吸上式スプレーガンに取り付けて使用します。

加圧式コンテナ

加圧式コンテナ
特長

圧送式スプレーガンに塗料ホースをつなげて加圧コンテナから塗料を供給して使用します。

  • 使用する塗料カップの容量(ml)を確認してください。
  • 取付ねじ径を確認してください。
  • 用途に合わせて塗料容器(カップ)のタイプを選んでください。