パンクズ工具の通販モノタロウ > ガス溶接機 > 電気ロウ付器機の使用方法

電気ロウ付器機の使用方法

電気ロウ付機

銅管のロウ付け時に炎を出さない接合用道具です。

電気ロウ付機
特長
  • 水道・給湯・冷凍・空調用の銅管をロウ付けする際の過熱作業に使用します。
  • 電気による過熱のため、従来のバーナーのように炎が出ず、火災などの発生の心配が軽減されます。片手で操作ができ、小型ながら短時間でロウ付けが可能です。
  • 炎をシャットアウトして安全なロウ付け作業ができます。
使用方法
使用方法

銅拝観時に過熱接合継手部分を電極部ではさみ、所定の時間加熱し、ロウ材を挿入すればロウ付けができます。

注意事項
ホルダ(銅管を挟む部分)に付けられているカーボン電極は消耗品です。減ったり欠けや割れやひびが生じたら、カーボン電極を交換してください。

裸火使用禁止現場で、銅管ロウ付け作業を行う時に使用しますので使用環境を確認して選んでください。
※建築改修現場などでは、裸火の使用禁止のケースがあります。


『ロウ付・銅ロウ・ガス溶接棒』に関連するカテゴリ