作業用踏台の種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 作業台(作業用踏台) > 作業用踏台の種類と特長

作業用踏台の種類と特長

高い所の物を取ったり、高い所で作業するための台です。

足場板
特長

工場・倉庫・店舗備品として使います。商品のピッキング作業、点検、高い所で作業するための台として使用されます。

作業用踏台(キャスター付)

足場板
特長
  • スプリング入りキャスター付で移動が簡単です。アルミ製のため軽量です。
スプリングキャスターのしくみ

無荷重時
無荷重時はキャスターのみが接地していますので、移動がスムーズです。

荷重時
荷重が加われば本体が沈み、支柱が接地しますので安心して使用できます。

低床用ステップ

足場板
特長

天板はアルミ縞板を使用し、滑り止め効果に優れています。耐食性に優れています。収納や出し入れの作業に。配線を踏まないよう使われる場合もあります。

  • 最大使用質量(耐荷重)の確認をしてください。
  • 作業高さを確認して、踏台の高さ(m)、段数を選んでください。段数が多い場合、手すりの有無も確認してください。
  • 使用位置が決まっている場合は、安定性の高い組み立て式をおすすめしますが、移動が多い場合は、折りたたみ式のものや、オプションでキャスターや手すりをつけられるものもあります。