ニトリルゴム手袋の特長と選定ポイント 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > ニトリルゴム手袋 > ニトリルゴム手袋の特長と選定ポイント

ニトリルゴム手袋の特長と選定ポイント

手と製品の保護のために装着する手袋です。

ニトリルゴム手袋
特長
  • 食品加工工場からアスベスト処理、化学プラントまで幅広く使われています。
  • 天然ゴムや塩化ビニール製の手袋に比べ比較的熱に強く、耐引き裂き性・耐突き刺し性・耐摩耗性に優れています。
    (万が一破れたとしても、大きく広がり、すぐに損傷に気付くことができます。もし、破れや穴が大きく広がらないと、気付かないまま汚染が続くことになり大変です。)
  • 機械油や食肉油脂分などの耐油性・耐薬品性に優れています。
    (ただし薬品ごとに耐性は異なりますので確認してください。)
    使用例
ニトリルゴム(NBR)特長
ニトリルゴム(NBR)特長

●耐油性・耐摩耗性・耐老化性に優れています。

  • 手を守る
  • 油などの汚れから守ります。
  • 鋭利なものでの切断から守ります。
  • 洗剤・薬品から守ります。
  • 製品を守る
  • ホコリの付着を防ぎます。
  • 静電気から守ります。(静電気対策品)
  • 転写(手の汗など)から守ります。
  • サイズや色を確認してください。
  • 厚み(極薄手・薄手・中厚手・厚手)と作業内容を確認して選んでください。
  • 長さ(肘まであるなど)や指や手のひら周りなどの表示を確認してください。
  • 使用薬品ごとに耐性は異なりますので、不明な場合はどのような作業で使用するのか、使用薬品などを確認してメーカーに問い合わせることをおすすめします。