ドライワイパーの種類と選定ポイント

ドライワイパー

床洗浄後の水の回収や水をかき出す作業に使用する道具です。

ドライワイパー
用途

床面の洗浄時に、素早く水切りでき、汚水を効率よく除去します。食品工場や厨房・トイレ・駐車場など幅広いシーンで使用できます。また万一の災害時(洪水など)にも水をかき出す作業に役立ちます。

ワイパーの種類

ゴム製ワイパー

水のかき出し作業で使用します。

スポンジ製ワイパー

水を回収する作業で使用し、乾いたスポンジで床面をこすることで水や油を回収します。ゴム幅は様々ありますので使用現場の広さなどに応じて適当なサイズを選択してください

注意事項
ドライワイパーは先端部のゴムやスポンジが消耗品となります。使用後はゴムやスポンジに付着した汚れ・洗剤などを水洗いしてください。
  • 用途に合わせてゴムタイプかスポンジタイプかを選んでください。
  • 用途に合わせてゴム幅・スポンジ幅を選んでください。
  • 用途に合わせて柄の長さを選んでください。